Sponsored Links

<< 11月いっぱつ目の更新です。 | main | ネトゲ三昧 >>
やぁ。(・∀・)ノ
JUGEMテーマ:日記・一般


昨日は資源回収の予定をしていた日でしたが、あいにくの雨にて実施できず・・・

残念無念でございました。
そのせいで超早く起きたものの、何か出鼻を挫かれた感じで、これまた超久しぶりにDVDレコーダーを起動してみたところ・・・

溜め録していたあの番組が曜日変更している!!
工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工

とか、

楽しみにしていた番組がすでに始まっている!!
ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

とかございまして、若干テンション落ち気味でございます。
ゆたこ♂でございます。m(_ _)m


Sponsored Links



まぁ、それくらいテレビをみる頻度が落ちているってことなんですよね。

若い世代のTV離れが一目瞭然 視聴時間が5年で3割以上も減少
NEWSポストセブン 2011.11.04 07:00

テレビの危機を指摘するのに、もはや言葉は要らない。客観的なデータがそれを如実に示している。

テレビの視聴率低下がいよいよ深刻である。

10月3〜9日の視聴率トップは、日本テレビ系『笑点』で18.1%。これは週間1位としては史上最低の数字だった。さらにその前週(9月26日〜10月2日)には、かつてなら低視聴率に入る12%台の番組がトップ30以内に入るといった具合である。

フジテレビ系列の産経新聞は、紙面でこう嘆いた。

〈ついにその日がきた、という感じだ。「12%台」でもトップ30入りしてしまった。前代未聞の事態だ。(中略)ことここに至っては、よほどフンドシを締めてかからないと「回復」どころか「歯止め」すらおぼつかなくなるのではないか、と危惧する〉(10月4日付)

だが、こうした事態にもテレビ関係者は、「録画視聴が多くなったから」だの、「若い世代は携帯やワンセグで見ている」だのと言い訳する。つまり、実際の視聴率はもっと高いはずだと強弁するのだ。

だが、それがウソであることは、種々のデータを見れば明らかである。

今年8月に総務省が発表した「情報通信白書」には、世代別の「テレビを見る」時間を過去と比較したデータがある。若い世代のテレビ離れは一目瞭然。 10代では、2005年に1日平均106分だった視聴時間が、2010年には70分と、わずか5年で3割以上も減少している。同様に20代では、2005年に104分だったのが2010年には76分に激減。かつて「テレビの見過ぎだ」と大人たちから叱られていた日本の若者は、この5年で、自然と1日30分 もテレビ視聴時間を減らすことに成功したわけだ。

ほかの世代を見ると、50代・60代ではテレビ視聴時間が微増しているが、全世代を通しても1日で4分の減少となっているから、若者の減少分をカバーできなくなっているのが現状である。

さらにNTTコミュニケーションズが2010年3月に発表したテレビ視聴の実態に関するアンケート調査では、20代以下で「ほとんどテレビを見ない」層が14.7%もいるという驚愕のデータが明らかになっている。

しかも同調査によれば、録画して時間のあるときに見る層も17.3%に過ぎず、携帯やワンセグで見る層にいたってはわずか0.5%しかいなかった。

つまり、録画やワンセグという言い訳は完全にウソで、若者たちは、テレビ番組そのものを見なくなっているのである。

※週刊ポスト2011年11月11日号

若者じゃないですけどね。σ( ̄∇ ̄;)ワタシ

そうですねぇ、わたしの場合、もう興味があるのは特定の番組だけですね。ニュースなんかはネットと新聞でほぼ事足りるし、敢えてテレビからって必要性は感じないです。

ただ、最近になってスカパーとかの専門チャンネルでやってる番組に、気になっているやつが2〜3あるにはあります。
だけどメンドクサイんですよねぇ。ちょっと調べたら、BSとかCSでやってる有料チャンネルには無いやつらしく、またそれ用にいろいろ準備しなくちゃならないらしく・・・じゃあいいや、って感じで。(・∀・)


完全にオッサンですね。(´σ `) ホジホジ


さて、そんなオッサンが最近買ったもの。

リクライニングチェア

画像は購入先から拝借いたしました。リクライニングチェアです。

※商品にオネーチャンは含まれません。


それと、これ。

サイドテーブル

サイドテーブルです。

あとは、こちら。

ホットラグ

ちょっと分かりにくいですが、電気カーペット式のラグです。

※商品にオネーチャンは含まれません。ヽ(`Д´)ノワカットルワ!!


まぁこれをですね、ちょうど最後の画像のようにリクライニングチェアに乗っけて、サイドテーブルを持ってくる・・・と。


冬篭りの準備が出来つつあります。( ̄+ー ̄)ニヤリ


問題はですねぇ、これをどこに置くのか?ってことなんですが・・・
わたしの部屋(旧タバコ部屋)に置くのが最有力ですが、そうなるとほとんどこの部屋から出てこない引きこもりの生活になる、という可能性が高く、さらなる問題は子供たち(主に長女)に私物化される懸念が非常に強い、という点です。(^_^;)



南京錠、つけようかな?

面白かった!って人は押して!!(人∀・)プリーズ⇒
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 
| ゆたこのこと | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
Sponsored Links
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nagomi753.com/trackback/1261857
トラックバック送信をいただいても、すぐには反映いたしません。
管理人が確認後表示させていただきます。
トラックバック